2012年8月28日火曜日

クレジットカードの利用枠(利用限度額)を引き上げる方法。joyca編

皆さん、クレジットカードの利用枠(利用限度額)を意識したことがあるでしょうか?

自分は、つい最近意識しました

一回、利用枠一杯まで使用してしまいまい、突如クレジットカードが使用できなくなったという困った体験をしたことがありましたので・・・

サラリーマンのための家計簿「家計プラス」: クレジットカードで支払いが出来なかった。カード使用上限、利用可能枠

自分の使用しているクレジットカードでは利用枠は30万円まで。

今回、物入りで既に27万円は使用しているため、利用枠が気になっている状況でした。

 

クレジットカードの利用枠とは

クレジットカードの利用枠(利用可能枠とも言います)は、クレジットカードを利用できる限度額です

クレジットカードで支払いをしたが、まだクレジット会社によって自分の口座から引き落としされていないクレジット会社への借金状態のような金額が利用枠になります

これは、一回払いだけでなく、例えば二回払いやボーナス払いをして、まだ払っていない未払い金も含まれます

例えば、

ボーナス払いで20万円使用したとします

これは、ボーナス月までクレジット会社に未払いの金額です

その上、クレジット会社の引き落とし日である日までに10万円使用すると、それ以上はクレジットカードは使用できなくなるわけです。

クレジット会社の引き落としが済むと、またその分クレジットカードが使用できるようになります

 

自分の場合は、クレジットカードとしてjoycaというローカルなカードを使用していますので、joycaの場合のクレジットカードの話をします

img

joycaの一般クレジットカードについて

  • クレジットカードの口座引き落とし日は毎月10日です
  • クレジットカード利用可能枠は30万円です
  • 自動で利用可能枠は引き上げられませんが、申請することによって一般カードの場合50万円まで引き上げられます
  • 利用可能枠の引き上げには、”ずっと利用可能枠を引き上げる”と”一時的にいつまで利用可能枠を引き上げる”といった申請が可能です

※ これらは、joycaの窓口に電話をし確認しました

 

クレジットカードの利用可能枠を引き上げる方法

joycaの場合を例にとり話をします

クレジットカードの利用可能額を引き上げる方法には2種類あります

  • 一般カードで申請をし50万円まで利用可能枠を引き上る
  • ゴールドカードにし50万円以上の利用可能枠を引き上げる(ただし、年会費も引きあがる)

上記の二種類の方法があります

両方とも、クレジット会社に電話をし、クレジット会社の審査を通過する必要があります

 

一般カードで申請をし50万円まで利用可能枠を引き上る

クレジット会社に電話をし、利用可能枠の引き上げをお願いすると、

クレジット会社内で審査が開始され、半日程度で審査結果の連絡がきます

審査を行うには、電話窓口にてクレジット会社から何点か質問されます

例えば、joycaの場合、以下のような質問をされました

  • 会社名
  • 正社員かどうか
  • だいたいの年収
  • 結婚しているか独身か
  • 住宅ローンはあるか

と言った質問でした

その後、

審査といわれる期間が半日ほど時間をとり、折り返し審査結果の電話がかかってきました

電話一本で、クレジットカードの利用可能枠の引き上げが出来、半日後には引き上げた状態でクレジットカードが使用できるようになっていました

 

ゴールドカードにし50万円以上の利用可能枠を引き上げる

ゴールドカードにすると、利用可能枠は大きく引き上げされます

ただ、年会費もかなりかかるようになります

クレジットカードをよく使い、毎月50万円以上使うような人には便利なカードとなります。

(やはり、一般的にはお金持ちで無いとメリットを見出しづらいカードですね)

 

こちらも、ちゃんと利用可能枠分支払える能力のある人かどうかの審査がクレジット会社によって行われます

利用可能枠が引き上げられるほど、クレジット会社にはリスクもあるため、ちゃんと審査を通過する人にしか利用可能枠は引き上げられないわけですね

0 件のコメント:

コメントを投稿