2013年7月24日水曜日

何故こんなに早くからNISAニーサと証券会社は言っているのか?株の話

株取引をしている人なら既に知っていると思いますが

来年2014年1月から最大500万円分の投資にかかる税金が非課税になるNISA(ニーサ)と呼ばれる証券口座が登場します

image

 

来年から、証券の一般口座で株取引をすると、20%程度の税金が取られるのですが、このNISA(ニーサ)という口座を利用することにより、一定額までは非課税となるわけです!

株取引する人は2014年から確実にNISA(ニーサ)という口座で取引しないと損ですね

 

それはわかりました

しかし、

2014年1月ってまだまだ先なのに何故こうも証券会社はこんな早い時期からNISA(ニーサ)と宣伝するのでしょうか?

もちろん、早めに宣伝して、NISA口座作成(準備)の期間を分散させるという理由もあるかも知れません

でも、「2013年11月とか、一ヶ月二ヶ月前に申し込めば十分だろ?」なんてお客としては思います

まだ来年の話なんですから・・・

 

何故、早期から証券会社がNISA合戦をしているのか理由を聞きました

それは

image

 

開設できるNISA口座は1人1口座までだからです

 

どの証券会社も、自分の証券会社でNIS口座を持って欲しいから早くから宣伝し、お客獲得に動いているのです

証券会社によっては、「うちの証券会社でNISA口座を作成してくれたら○○をプレゼント」なんて特典を付けるほどです

 

まとめ

開設できるNISA口座は各自1口座までなので

各証券会社はお客を獲得しようと早期からNISAの宣伝をしているんです

 

 

IMG_5131

0 件のコメント:

コメントを投稿